FC2ブログ

話題の人のニュース・情報お知らせブログ Sunset House

話題の人、アイドルや芸能人についてニュース・情報・紹介、コメントします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松たか子が浴衣美人に



★ 浴衣が似合いそうな有名人ベスト10
ショートパンツにTシャツで過ごすのもいいですが、やはり日本人なら浴衣(ゆかた)を粋に着こなしてみたいものですよね。浴衣は、安土桃山時代に利用された、湯上がりに肌の水分を吸い取らせるための衣類“湯帷子”(ゆかたびら)がルーツで、江戸時代に入って庶民に広く愛されるようになったと言われています。そんな「浴衣が似合いそうな女性有名人ランキング」の1位には、人気女優の《松たか子》が選ばれました。

 《松たか子》は、ご存じの通り、彼女は父に松本幸四郎、兄に市川染五郎を持つ歌舞伎一家の出身。彼女自身も松本幸華(まつもとこうか)という日本舞踊の名取名を持つなど、日本の古典芸能と深いかかわりを持っています。バラエティ番組やドラマなどで時折見せる見事な浴衣の着こなしは、普段から和服に親しんでいるからこそなのでしょう。2位の《仲間由紀恵》も着物姿のイメージこそありませんが、出身地・沖縄の琉球舞踊では師範並の腕前を持っており、幼少から紅型着物に親しんでいるとのこと。彼女が浴衣姿を披露することはほとんどありませんが、近年では映画『大奥』、テレビドラマ『功名が辻』や『里見八犬伝』などでも着物姿を披露しているので、こうした作品での着物姿のイメージが人気につながったのかもしれません。このほか、《竹内結子》や《小西真奈美》など、スリムな体型と涼しげな目元が魅力の和風美人が上位を占めました。

 湯上がり着として普及していた昔であれば“昼間に外出着として用いるにはふさわしくない”、“目上の人の前で着るのは失礼”など、堅苦しいしきたりが多かった浴衣ですが、近年ではファッションの1つとして認識されています。いまでは、最も気軽に着られる和装であり、着付けの基礎を学ぶのに最適です。

 この時期は、花火大会やお祭り、納涼船などのイベントが目白押し。「浴衣の女性はドリンク無料」なんてお店も少なくありませんので、浴衣姿でお出掛けをして、 “日本の夏”を心ゆくまで(そしておトクに)楽しんでみては?



gooランキングより
11 石原さとみ


12 長谷川京子


13 乙葉


14 柴崎コウ


15 新垣結衣


16 優香


17 安めぐみ


18 白石美帆


19 上戸彩


20 加藤あい


21 小林麻央


22 井上和香


23 蛯原友里


24 沢尻エリカ


25 山口もえ


26 安田美沙子


27 内山理名


28 釈由美子


29 奥菜恵


30 上原多香子

●松 たか子のプロフィール(まつ たかこ、昭和52年(1977年)6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手。日本舞踊の名取名は、松本 幸華(まつもと こうか)。
概要
東京都出身。パパドゥ所属。
白百合学園中学校・高等学校(芸能活動のため転校)→堀越高校卒業。亜細亜大学中退。
歌舞伎俳優・9代目松本幸四郎の次女。兄は7代目市川染五郎、姉は松本紀保。叔父は2代目中村吉右衛門。
身長:165cm。体重:48kg。3サイズ:B85 W58 H86 靴のサイズは24cm。血液型:A型。
趣味:映画、舞台鑑賞。かなりの愛煙家でもある。
特技:ピアノ。
好きな歌手:スキマスイッチ。運転中はよくエアロスミスを聴いている。
●松たか子公式ウエブサイト
http://www.universal-music.co.jp/matsu/index2.html
来歴
16歳だった1993年に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1995年にはNHKのドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。

1996年の『ロングバケーション』、1997年の『ラブジェネレーション』、そして2001年の『HERO』と、フジテレビ系の月9ドラマに出演し、木村拓哉と共演するたびに、女優としての知名度を顕著に上げていった。当初は線が細く多少地味な印象もあったが、2000年頃までには、堂々と主役をはれる演技力と貫禄と美貌を身につけていった。「梨園の血を引くサラブレッド」という表現をされることも多い。

1996年には、史上最年少の19歳で『NHK紅白歌合戦』の司会に抜擢される。また、1997年には歌手としてもデビューし、2007年までにシングル20枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っており、活動の幅を女優のみに留めていない。

歌舞伎や新派、また父松本幸四郎が主演するミュージカルに出演し、蜷川幸雄演出『ハムレット』で初めて外部の舞台を経験、以後、多くの劇作家・演出家から舞台女優としての力量を認められ、野田秀樹、串田和美の作品では主役に抜擢される。三谷幸喜の群像劇では重要な役に配役されるほか、『嵐が丘』『おはつ』などの商業演劇でも主演している。幸四郎は「野田秀樹らに演出された主演女優が自分のミュージカルに出てくれるとは光栄だ」とおどけてコメントした。

民放のテレビドラマ出演に関しては、特番でTBS(と、兄の主演時代劇で一度だけテレビ東京にも)に出演することがある以外はほぼフジテレビ専属状態にある。これは所属事務所がフジとの結びつきが強いのと、松竹元会長の子息であるフジの編成制作局ゼネラルプロデューサー・永山耕三の存在があることが理由として考えられる。

『ニュースステーション』にゲスト出演した際、キャスターの久米宏に、ヘビースモーカーであることを暴露された。

『HEY!HEY!HEY!』でハロウィンの仮装をしている子供をガキと発言していたように、梨園の家系のイメージとは異なる一面も見られる。

オフではシーズー4匹が「もう一人の愛する家族」。梨園のサラブレッドとの呼び名も持つ。

業界曰く、『水着にならなくていいアイドルは松たか子だけ』。


出演

映画
東京日和(1997年、フジテレビジョン・東宝) - 水谷 役
四月物語(1998年、ロックウェルアイズ) - 楡野卯月 役
隠し剣 鬼の爪(2004年、「隠し剣 鬼の爪」製作委員会、松竹) - きえ 役
THE 有頂天ホテル(2006年、三谷幸喜監督) - 竹本ハナ 役
ブレイブ・ストーリー(2006年、劇場アニメ) - 三谷亘 役(声)
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~(2007年、松竹) - ミズエ 役
HERO(2007年、東宝) - 雨宮舞子 役

テレビドラマ
花の乱(1994年、NHK) - 日野富子 役
藏(1995年、NHK) - 田乃内烈 役
ロングバケーション(1996年、フジテレビ系) - 奥沢涼子 役
秀吉(1996年、NHK) - 淀 役
古畑任三郎 第2シリーズ 第8話(1996年、フジテレビ系) - 毛利サキ 役
こんな私に誰がした(1996年、フジテレビ系) - 岩崎奈津子 役
竜馬がゆく(1997年、TBS系) - 千葉さな子 役
僕が僕であるために(1997年、フジテレビ系) - 村中宏子 役
古都の恋歌(1997年、TBS系) - 内藤桃代 役
ひとつ屋根の下2(1997年、フジテレビ系) - 望月実希 役
ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ系) - 上杉理子 役
春燈(1997年、NHK) - 富田綾子 役
烏鯉(1998年、TBS系) - 山下薫子 役
じんべえ(1998年、フジテレビ系) - 高梨美久 役
櫂(1999年、NHK) - 富田喜和 役
今夜は営業中(1999年、日本テレビ系) - 高松かな子 役
お見合い結婚(2000年、フジテレビ系) - 中谷節子 役 主演
慎吾ママドラマSP〝おっはー〟は世界を救う!(2001年、フジテレビ系) - 松たか子 役
HERO(2001年、フジテレビ系) - 雨宮舞子 役
忠臣蔵1/47(2001年、フジテレビ系) - 阿久利 役
明るいほうへ 明るいほうへ(2001年、TBS系) - 金子テル(金子みすゞ) 役 主演
27時間テレビスペシャルドラマ 東京物語(2002年、フジテレビ系) - 平山紀子 役
いつもふたりで(2003年、フジテレビ系) - 谷町瑞穂 役 主演
生放送はとまらない!(2003年、テレビ朝日系) - 松たか子 役
竜馬がゆく!(2004年、テレビ東京系) - 大浦屋お慶 役
広島 昭和20年8月6日(2005年、TBS系) - 矢島志のぶ 役 主演
役者魂!(2006年10月 - 12月、フジテレビ系) - 烏山瞳美 役 主演

舞台
人情噺文七元結(1993年、歌舞伎座)
小粋な幽霊 あぢさゐ(1994年、新橋演舞場)
滝の白糸 じゅんさいはん(1994年、新橋演舞場)
ラ・マンチャの男(1995年、青山劇場 / 1997年、名鉄劇場・青山劇場 / 1999年、劇場飛天・青山劇場 / 2002年、博多座・帝国劇場 / 2005年、名鉄劇場・帝国劇場)
ハムレット(1995年、銀座セゾン劇場 / 1998年、銀座セゾン劇場他)
天涯の花(1999年、新橋演舞場)
セツアンの善人(1999年、新国立劇場 / 2001年、赤坂ACTシアター)
オケピ!(2000年、青山劇場)
VOYAGE~船上の謝肉祭~(2000年、シアターコクーン)
夏ホテル(2001年、PARCO劇場)
嵐が丘(2002年、新橋演舞場)
モーツァルト! (2002年、日生劇場)
NODA・MAP オイル(2003年、シアターコクーン・近鉄劇場)
おはつ(2004年、新橋演舞場)
浪人街(2004年、青山劇場)
ミス・サイゴン(2004年、帝国劇場)
コーカサスの白墨の輪(2005年、世田谷パブリックシアター)
NODA・MAP 贋作 罪と罰(2005年 - 2006年、シアターコクーン・シアターBRAVA!)
劇団☆新感線 メタル マクベス~SHINKANSEN☆RS(2006年、青山劇場・大阪厚生年金会館大ホール・まつもと市民芸術館主ホール)
ひばり(2007年、シアターコクーン)
ロマンス (2007年、8月3日--9月30日、世田谷パブリックシアター)

受賞歴
紀伊国屋演劇賞
エランドール賞(1997年) - 新人賞
第22回 報知映画賞(1997年) - 最優秀新人賞受賞
日本のニューヒロイン’97 - 第1位
第34回 ゴールデン・アロー賞(1997年) - 放送新人賞ならびに最優秀新人賞
第8回 日本映画批評家大賞(1999年) - 女優賞
第36回 ゴールデン・アロー賞(1999年) - 演劇賞
第21回 松尾芸能賞(2000年) - 新人賞
第50回 芸術選奨文部大臣新人賞 演劇部門(2000年)
第10回 橋田賞 TV部門(2002年)
第38回 紀伊國屋演劇賞(2004年1月19日) - 個人賞
第29回 報知映画賞(2004年12月1日) - 最優秀女優賞
第28回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(2005年)
第13回 読売演劇大賞 優秀女優賞(2005年)
第43回 ゴールデン・アロー賞(2005年) - 演劇賞

CM
東芝、冷蔵庫・かわりばん庫
資生堂、ホワイティア
山崎製パン、新食感宣言 他多数
ロート製薬、ドリスタン 他
パナホーム
コカ・コーラ、まろ茶・茶葉の功
サントリー、モルツ
三菱UFJ証券
ニッケペットケア

DVD
四月物語 (DVD - 1999年)(映画)
東京日和 (DVD - 2000年)(映画)
ロングバケーション (DVD - 2001年)(テレビドラマ)
HERO 第1-6巻 (DVD - 2001年)(テレビドラマ)
明るいほうへ 明るいほうへ (DVD - 2001年)(テレビドラマ)
『夏ホテル』(DVD - 2001年)(舞台)
忠臣蔵1/47 (DVD - 2002年)(テレビドラマ)
いつもふたりで DVD-BOX(2003年)(テレビドラマ)
東京物語(TV版) (DVD - 2003年)(テレビドラマ)
竜馬がゆく (DVD - 2004年)(テレビドラマ)
『おはつ』(DVD - 2004年)(舞台)
浪人街 (DVD - 2004年)(舞台)
隠し剣 鬼の爪 (DVD - 2006年)(映画)
THE 有頂天ホテル (DVD - 2006年)(映画)
『メタルマクベス』(DVD - 2006年)(舞台)
涙そうそう 広島・昭和20年8月6日 (DVD - 2006年)(テレビドラマ)
役者魂! (DVD - 2007年)(テレビドラマ)
松たか子主演『藏』(DVD - 2007年)(テレビドラマ)

音楽

シングル
明日、春が来たら(1997年、BMGジャパン) - 1stシングル
I STAND ALONE(1997年、BMGジャパン) - 2ndシングル
WIND SONG(1997年、BMGジャパン) - 3rdシングル
真冬のメモリーズ(1997年、BMGジャパン) - 4thシングル
サクラ・フワリ(1998年、BMGジャパン) - 5thシングル
ごめんね。(1998年、BMGジャパン) - 6thシングル
Stay with me(1998年、BMGジャパン) - 7thシングル
夢のしずく(1999年、ユニバーサルミュージック) - 8thシングル
月のダンス(1999年、ユニバーサルミュージック) - 9thシングル
桜の雨、いつか(2000年、ユニバーサルミュージック) - 10thシングル
優しい風(2000年、ユニバーサルミュージック) - 11thシングル
コイシイヒト(2001年、ユニバーサルミュージック) - 12thシングル
花のように(2001年、ユニバーサルミュージック) - 13thシングル
Clover(2002年、ユニバーサルミュージック) - 14thシングル
明日にくちづけを(2002年、ユニバーサルミュージック) - 15thシングル
ほんとの気持ち(2003年、ユニバーサルミュージック) - 16thシングル(小田和正の楽曲提供)
時の舟(2004年、ユニバーサルミュージック) - 17thシングル(Akeboshiの楽曲提供)
未来になる(2005年、ユニバーサルミュージック) - 18thシングル
明かりの灯る方へ(2006年、BMG JAPAN) - 19thシングル(スキマスイッチの楽曲提供)
みんなひとり(2006年、BMG JAPAN) - 20thシングル(竹内まりやの楽曲提供)
竹内のセルフカバーバージョンで、コーラスとして参加している。
明日、春が来たら 97-07 (2007年、BMG JAPAN) - 21thシングル (デジタル)

アルバム
空の鏡(1997年、BMG JAPAN)
アイノトビラ(1998年、BMG JAPAN)
いつか、桜の雨に…(2000年、ユニバーサルミュージック)
a piece of life(2001年、ユニバーサルミュージック)
Five years-singles<ベストアルバム>(2001年、ユニバーサルミュージック)
home grown(2003年、ユニバーサルミュージック)
harvest songs(2003年、ユニバーサルミュージック)
MATSU TAKAKO SINGLE COLLECTION 1999-2005(2005年、ユニバーサルミュージック)
僕らがいた(2006年、BMG JAPAN)
Cherish You (2007年、BMG JAPAN)

ライブアルバム
Matsu Takako concert tour vol.1 "a piece of life"(2002年、ユニバーサルミュージック)
matsu takako concert tour 2003 "second wave"(2004年、ユニバーサルミュージック)

ゲスト参加
二人のムラサキ東京(2004年、BMG JAPAN。「キンモクセイと東京ジェンヌ」の東京ジェンヌとして)
Caroline No(2004年、バウンシーレコーズ、『THE BEACH BOYS BEST of TRIBUTE』。「佐橋佳幸(山弦)With B-Girls(A.K.A-Ms.T)」として)

受賞歴
日本ゴールドディスク大賞(1997年)第12回 The Best New Artist of the Year 賞

DVD
Film いつか、桜の雨に…(2000年、ポリドール)
Matsu Takako concert tour vol. 1 “a piece of life”(2002年、ポリドール)
Matsu Takako tour documentary film "diary" ~concert tour vol. 1 “a piece of life”~(2002年、ポリドール)
フィルム 空の鏡(2003年)
matsu takako concert tour 2003 “second wave”(2004年、ポリドール)

書籍
松のひとりごと(2003年、朝日新聞社発行) - フォトエッセイ集

関連項目
日本の女優一覧
ミュージシャン一覧
ユニバーサルミュージック
BMG JAPAN
キンモクセイ
多賀英典 - プロモーションビデオのプロデューサーを手がけた。 WIKIより

Cherish You(初回生産限定盤)(DVD付) Cherish You(初回生産限定盤)(DVD付)
松たか子 (2007/04/25)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


松たか子主演「櫂」 松たか子主演「櫂」
松たか子.仲村トオル.加賀まりこ.長門裕之.室田日出雄 (2007/08/22)
NHKエンタープライズ
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

countryboy

Author:countryboy
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Mcro

CM




電脳CM

楽天

電脳卸

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンと同表示です。

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。